学習編(データセットを作成してみよう)

★厳選オススメ記事!

ISPF Primary Option Menu⇒Edit Entry Panelと移動して作成する場合

ISPF Primary Option Menuから、2 .Editを選択してEdit Entry Panelに遷移します。

*3.2でメニューから移動出来ます。

USERID.DATAの下に、TESTというメンバを作成します。
Nameの欄まで移動してDATA(TEST)と入力してEnterを押せばメンバが作成されます。

*自分のID配下以外にメンバを作成する場合は、'XXX.XXXX.DATA(TEST)'のように定義する必要があります。

f:id:kenta_everyday:20170115224224p:plain

ISPF Primary Option Menu⇒Utility Selection Panel⇒Data Set List Utilityと移動して作成する場合

ISPF Primary Option Menuから、3.Utilities、その後4.Dslistを選択してData Set List Utilityに遷移します。

*3.4でメニューから移動出来ます。

USERID.DATAの下に、TESTというメンバを作成したい場合、USERID.DATAまで移動してCommand欄にS TESTと打つとUSERID.DATA(TEST)というメンバが作成されます。*SはSELECTの省略形

*自分はこっちの方をよく使用します。

広告を非表示にする